ホットチリーズ

レシピ
「私たちは高品質のアパレルで楽しく”遊ぶ”を提供していますが、おいしい食事!それは人生の中でもっとも楽しいことでもあります。私たちの大好きなレシピをご参考にして下さい。」レシピ内ではアメリカ国内で販売しているメーカーのものを使っています。参考にしてアレンジして、ご自身のベストレシピを生み出してください。
Drinks

クバ・リブレ(Cuba Libre) 
-バカルディ・アネホ(ラム酒)
-絞りたてのライム果汁 1個分
-コカ・コーラ
-氷

材料を全てまぜればできあがり!

ピナ・コラーダ(Pina Colada)
-ココナツジュース 1/2缶
-Doleパイナップルジュース小缶 1缶
-氷8〜9個
-ラム酒 4 oz. (約113.4cc)
-グランマニエ 1 1/2 oz (約42.5cc)
-完熟バナナ 1本

材料をミキサーですべてまぜればできあがり!

フローズン・マルガリータ (Frozen Margaritas)
-凍らしたライムジュース (6 ounces:約170cc)
-テキーラ 1缶分(ライムジュースの缶を使用)
-トリプル・セック 3/4 缶分(ライムジュースの缶を使用)

すべての材料をミキサーにかける。くだいた氷をミキサーに加え、1分間ミキサーにかければできあがり!

サングリア(Sangria)
-赤あるいは白ワイン 1本
-りんごジュース 1/2カップ
-オレンジ・リキュール 1 1/2 oz (約42.5cc)
-砂糖 大さじ2
-薄くスライスしたオレンジ 1個分
-薄くスライスしたレモン 1/2 個分
-薄くスライスしたライム 1個分
-生あるいは冷凍のラズベリー (お好みで)
-氷 適量

ワイン、りんごジュース、リキュール、砂糖、オレンジ、レモン、ライム、ラズベリーを大きなピッチャーに入れてまぜる。氷を加えてさらにまぜ、冷蔵庫で冷やせばできあがり!
Starters
ホームメイド・サルサ (Home Made Salsa)
-S&W社のMexican Stewed Tomatoes缶詰 2缶
(水切りしておく)
-素焼きしたハラペーニョ 1〜2本
(種は取り除き、筋も丸ごとみじん切りにする)
(お好みの辛さに応じてハラペーニョの数を加減してください。辛さに深みを出したい場合には激辛唐辛子チレ・セラーノを加えるといいでしょう。)
-グリーン・オニオン(わけぎ) 2個
(みじん切りにする)
-コリアンダーの葉 一握り分
(茎を取り除きみじん切りしておく)
-にんにく 4 片
(皮ごと素焼きにしてから皮をむき、つぶしておく)
-りんご酢 大さじ1
-クミン(粒) 小さじ1/2
-絞りたてのライム果汁 適量
-塩とコショウ
-お好みで赤ピーマン、スイート・オニオン、とうもろこしを素焼きし、みじん切りしたもの
トマトベースから作る− トマトの缶詰2缶をミキサーあるいはフード・プロセッサーに入れ、酢、ライム、クミン、塩とコショウを加え、少しトマトが残るくらいまで攪拌する。ボウルに移し変えて、みじん切りしたハラペーニョ、グリーン・オニオン、コリアンダー、にんにく、お好みで赤ピーマン、スイート・オニオン、とうもろこしを加える。よくまぜてから冷蔵庫に入れて最低1時間冷やす。辛さや味に深みを出したい場合には、冷蔵庫に一晩寝かすとよい。
ヒント- にんにくやハラペーニョを素焼きするときには、フライパンで中から弱い火で皮に焦げ目がつくまで焼くとよい。皮を焦がすことでむきやすくなる。お好みで追加する材料も同じ方法で素焼きするとよい。バーベキューで残ったとうもろこしなどもお勧め。

マンゴ・サルサ(Mango Salsa)
-完熟マンゴー 1個分 (皮をむいて種を取り除き、角切りにしておく)
-赤たまねぎ 中1/2個分(みじん切りにしておく)
-ハラペーニョ 1本 (みじん切りにしておく)
-きゅうり 小1本 (皮をむいて角切りにしておく)
-みじん切りした生のコリアンダー(葉) 大さじ3
-絞りたてのライム果汁 大さじ3
-塩、コショウ 少々

すべての材料をボウルに入れてまぜればできあがり!

メキシカン・フォンデュ (Mexican Fondue
-グリーンチリ エンチラダソースの缶詰(10oz:約283g) 1缶
-ムエンスターシュレッドチーズ 3カップ
-チリパウダー 小さじ1/4
-コンスターチ 小さじ1
-冷水 大さじ1
-一口サイズに切ったフランスパン(一口サイズに切ったもの)とローストハム、エビなど(殻をとり下処理したもの)

鍋にエンチラダソースを入れ温める。少しずつチーズを入れながらかき混ぜ、チーズをとかす。全てのチーズを入れたら、チリパウダーを加える。コンスターチと冷水でといたものを入れて、とろみをつける。フォンデュ用の鍋に移し変えて温めながら、フランスパン、ハム、エビにつけていただく。
Soup & Salad

ガスパッチョ (Gaspacho
-角切りした生のローマトマト 1カップ分
-皮をむき角切りしたきゅうり 1カップ分
-角切りトマトの缶詰(14 oz:約397g) 1缶
-角切りした赤ピーマン、ピーマン 各1/2 カップ
-みじん切りした赤たまねぎ 1/2カップ分
-トマトジュース 2カップ
上記の材料をすべてボウルに入れまぜる。まぜたものの3分の1をフードプロセッサで攪拌してから、残りの材料が入ったボウルに戻す。次に下記の材料で味付けする。
-オリーブオイル 大さじ3
-赤ワインビネガー 大さじ2
-バルサミコ酢 大さじ1 (お好みで)
-ウースターソース 大さじ2
-塩、コショウ、タバスコ

すべてを一緒にまぜて冷蔵庫で冷やしてから食べる直前にアボカドの角切りを散らす。

グリルチキンとヒカマサラダ コリアンダー&ライムドレッシングがけ (Grilled Chicken and Jicama Salad with Cilantro-lime Vinagrette
-絞りたてのライム果汁 1/4 カップ
-みじん切りした生のコリアンダーの葉  1/3カップ分
-クミンパウダー 小さじ1/2
-カエンペッパー 少々
-サラダ油 1/2 カップ
-塩
-皮・骨なし鳥胸肉1 ? lb (約560g)
-ロメンレタス 1個
-ヒカマ 小1個 (細く棒状に切る)
-薄切りしたラディシュ 適量
-薄切りした赤たまねぎ 小1/4個分
-角切りしたアボカド 1個分
-角切りしたマンゴー 1個分

ドレッシングの作り方: ボウルにライム果汁、コリアンダー、クミンパウダー、カエンペッパーを入れてまぜる。ゆっくりと油を注ぎながらまぜて乳化させる。塩や足りないスパイスを追加して味を調える。耐熱皿に鶏肉を置き、ドレッシングの1/3を鶏肉の上に均等にかける。オーブンを予熱し、こんがりと焼けるまで焼く(片面約6分)。まな板に鶏肉を取り出し、5分くらい冷ます。その間、サラダボウルにレタスをちぎって入れてドレッシングをあえる。別のボウルにヒカマ、ラディシュ、玉ねぎ、アボカド、マンゴーを入れ、ドレッシングであえて、レタスの上にのせる。さらに厚さ1/2インチ(約1.3cm)にスライスした鶏肉をのせ、残りのドレッシングをかける。
Sides

メキシカンライス(Mexican Rice
-ジャスミン米あるいは長粒米 1カップ
-チキンブイヨン 1 2/3 カップ
-ホットソース 少々
-バターあるいはサラダ油 大さじ1
-角切りした人参 大1本分
-みじん切りしたセロリ 2本分
-みじん切りした玉ねぎ 1/2から1個分
-Mexican Stewed Tomatoesの缶詰 3/4缶
-塩、コショウ 少々

温めた大きめの鍋にバターあるいはサラダ油を入れる。人参、セロリ、玉ねぎを入れしんなりするまで軽くいためる。トマトを手でつぶしながら鍋にいれる。続いてチキンブイヨン、コショウ、塩(塩加減はチキンブイヨンの塩加減に応じて)を入れる。沸騰したら米を入れ、再度沸騰したら蓋をし、米が柔らかくなるまで約15分から20分一番弱い火で煮る。箸でかき回してから皿に盛る。

リフライド・ビーンズ (Refried Beans
-うずら豆の缶詰 2缶
-玉ねぎ 1/2個
-にんにく 1片
-サラダ油 大さじ2
よく熱した鍋にサラダ油を入れ、みじん切りした玉ねぎとにんにくをしんなりするまで軽く炒める。豆を入れる(油はねに注意)。豆の皮がはがれそうになるまで約12分蒸し煮する。火を弱めてから、マッシャーで豆をつぶす。味見をし、必要ならば調味料を加える。

Entrees

ポーク・タマレス(Pork Tamales
-脂身の少ない豚の肩肉 1 1/2 pounds (約560g)
-にんにく 1/2個 (皮はむかず、十字に切り目を入れておく)
-粒コショウ 小さじ1/2
-ベイリーブ 大2枚
-塩 小さじ1/2
-マサ(masa: コーンミール)5 pounds
-水 1/8カップ
-ベーキングパウダー 大さじ大盛り1 1/2
-塩 1/8カップ
-植物性ショートニングあるいはラード 2カップ
(火を通し、溶かしてから冷ましておく)
-乾燥カルフォルニアチリ (Dried California chiles) 2 1/2 個
-乾燥ニューメキシコチリ(Dried New Mexico chiles)1 個
-乾燥パシラチリ(Dried Pasilla chiles) 1 個
-トマト1 pounds(約373g)
-にんにく 2片
-塩 小さじ1
-クミンシード 小さじ1
-塩 大さじ1 1/2
-水 1カップ(チリやトマトを煮たスープ)
-植物性ショートニング 大さじ1
-ALL-PURPOSE FLOUR(小麦粉) 大さじ3/4
-乾燥したとうもろこしの皮 24〜36枚
お好みで、じゃがいも、人参の薄切り、グリーンオリーブなど。
豚肉の肩肉を大きなダッチオーブンあるいは中くらいの深鍋に入れる。そこににんにく、粒コショウ、ベイリーブ、塩を加える。肉に十分にかぶる程度の冷水を入れる。強火で沸騰させてからすぐに中から弱火にし、1時間から1時間半煮込む。火を止めて肉を取り出し、室温で冷ます。肉が冷めたら細かく裂いておく。別の作り方としては、クッカーを使って一晩あるいは日中、肉が柔らかくなるまでゆっくり煮込む。
マサ(コーンミール)を大きなボウルに入れる。1/8カップの水にベーキングパウダーを入れてかき混ぜる。発砲してきたら、ベーキングパウダー水をマサの上に均等にかける。さらに塩1/8カップを加え、手でこねる。鍋で2カップの植物性ショートニングあるいはラードを火にかけ溶かし、冷ましておく。冷えたら、それを生地の上に均等にかけてから再びよくこねる。生地が固くまとまってきたら、ボウルの中で生地をたたきつける。
大きい鍋にお湯を沸かし、沸騰したらチリやトマトを入れて柔らかくなるまで約10分間煮る。チリとトマトを取り出し、お湯(スープ)は取っておく。柔らかく煮たチリから種を取り除いておく。
にんにく、塩小さじ1、クミンシードをすりつぶす。すりつぶしたものと、チリ、トマト、塩大さじ11/2をミキサーに入れ、よく攪拌する。その中に先ほどとっておいたスープを1カップ加える。鍋にサラダ油を熱し、ALL-PURPOSE FLOUR(小麦粉)を入れ、キツネ色になるまで炒める。そこに先ほどミキサーで攪拌したチリなどを加え、弱火にする。とびはねに注意する。チリの生臭さが消えて味がマイルドになるまで約10分間繰り返しかき混ぜながら煮る。
ボウルに細かくさいた豚肉とチリソースをあえる。乾燥とうもろこしの皮をお湯に約1時間つけて柔らかくする。木べらを使ってとうもろこしの皮の上にマサを均等にのせ、豚肉とチリソースをあえたもの大さじ2をのせる。この時、お好みの具材(じゃがいもや人参の薄切りなど)も一緒にのせてもよい。皮を半分に折り、端を別の皮で縛る。それを1時間半蒸す。
蒸し器がない場合には、大きい鍋の底に金属のプレートを敷き、プレートにかぶらない程度に水を入れる。プレートの上には余ったとうもろこしの皮を敷く。とうもろこしの皮で巻いたタマレスの折り目の方を下にして(口の方が上)プレートに並べていき、プレートの上に乗りきれなくなったら、タマレスの上に重ねておいていく。タマレスの上にとうもろこしの皮をかぶせ、蓋をし、1時間から1時間半蒸す。蒸している間、必要に応じて水を足す。とうもろこしの皮が中身から簡単にはがれるまで蒸せたら出来上がり。

フィッシュ・タコス(Fish Tacos
-白身魚(塩コショウして焼いておく) 約373g
-千切りした赤あるいは青キャベツ 2カップ分
-ピコ・デ・ガロ(pico de gallo) - 下記の作り方を参照
-クリーミー・アボカド・ソース - 下記の作り方を参照
-薄切りしたレモン
-コーントルティーヤ
すべての材料をまぜ、コーントルティーヤにはさめば出来上がり!



クリーミー・アボカド・ソース(Creamy avocado sauce
-アボカド 1個
-グリーンオニオン 2個 (みじん切りにしておく)
-にんにく 1〜2片(みじん切りにしておく)
-サワークリーム 1カップ
-マヨネーズ 2カップ
-タバスコ グリーンハバネロソース 小さじ1
-りんご酢 小さじ1
-レモンペッパー 小さじ1

全ての材料をまぜればできあがり!

ピコ・デ・ガロ(Pico De Gallo
-トマト 中4個 (角切りにしておく)
-角切りトマトの缶詰 1 1/2カップ分
-角切りした赤玉ねぎ1/2カップ分
-みじん切りしたワケギ 大さじ3分
-角切りした黄色あるいは赤ピーマン 1/2カップ分
-青唐辛子ハルペーニョ 大さじ1
(種を取り除きみじん切りしたもの)
-みじん切りした生のコリアンダー 1/4 カップ
-絞りたてのライム果汁 大さじ1 1/2
-塩 小さじ1
-黒コショウ 小さじ1/4
-乾燥オレガノリーフ 小さじ1/2
-ガーリックパウダー 小さじ1/4

すべての材料をフードプロセッサに入れ、野菜の歯ざわりが残る程度に、軽くまぜる。ボウルに入れてラップをし、冷蔵庫で保存する。1週間くらい保存可能。

アロズ・コン・ポロ(Arroz con Pollo - スペイン風チキンライス

-
にんにく 2片(みじん切りにしておく)
-塩 小さじ1
-コショウ 小さじ1/2
-ライム果汁 1個分
-鶏肉2 1/2-3 lb.(約933g−1.12kg)(6〜8個に切り分けておく)
-サラダ油(フライ用)適量
-スパニッシュオニオン 1個(みじん切りにしておく)
-ピーマン1個(種を取り除き小さく刻んでおく)
-トマトソースの缶詰(8oz: 約227g) 1缶
-ベイリーフ 1枚
-オレガノ 小さじ1/2
-パプリカあるいはサフラン 大さじ1
-バレンシアライス(あるいはスパニッシュライス) 2カップ
-ビール 1缶(12oz::約340g)(黒ビール以外)
-チキンブイヨン 2カップ
-グリンピース 1カップ
お好みで、赤ピーマンのオイル漬けの瓶詰め(2oz:約56.7g)や水きりしたグリーン・オリーブ1/4カップを加えてもよい。

にんにく、塩、コショウ、ライム果汁を合わせてマリネ液を作る。マリネ液を鶏肉に振りかけ、冷蔵庫で2時間寝かす。フライパンに多めのサラダ油を入れて、鶏肉に焦げ目が付くまで片面4〜6分ずつ焼く。鶏肉をフライパンから出して、余分な油を捨て、同じフライパンで玉ねぎをしんなりするまで約3分間炒める。次にピーマンを入れ、しんなりするまで2〜4分炒める。同じフライパンにトマトソース、ベイリーフ、オレガノ、パプリカあるいはサフランを入れ、次に米、ビール、チキンブイヨン1カップを入れ、中火で沸騰させる。最後に鶏肉を入れ、蓋をして弱火で約30分、米が柔らかくなるまで 煮る。(水分が少なくなったら、残りのブイヨンを少しずつゆっくりと足す。)その間、別の鍋あるいは電子レンジを使って、グリンピースを下ゆでしておく。米が柔らかくなったら、フライパンからベイリーフを取り出し、グリンピースをまぜる。皿に盛り、お好みで赤ピーマンのオイル漬けやオリーブを添える。

アドボ・ステーキ(Adobo Steak
-ライム果汁 1個分
-みじん切りしたにんにく 小さじ1
-乾燥オレガノ 小さじ1
-クミンパウダー 小さじ1
-Chipotle peppers in adobo sauce (チポトレ・アドボソース)(7oz.:約198g)の缶詰 1缶
-最上級サーロインステーキ肉 2 lb. (約750g)
-塩、コショウ 少々

小さいボウルにライム果汁、にんにく、オレガノ、クミンパウダーを入れまぜる。その中に、みじん切りしたチポトレ(ハラペーニョの燻製)大さじ2を入れる。よりスパイシーな味にしたい場合には、チポトレ・アドボソースの缶詰に入っているアドボソースを加えるとよい。肉の筋を切り、塩、コショウをする。肉にソースを均等にかける。ラップをして冷蔵庫に1、2時間ねかす。バーベキューグリルを使用する場合には、グリルの設定温度を「高」にして温めておく。肉を焼くときには、網に油を塗っておくと、肉が網にくっつかない。オーブンで焼く場合には、375°F(約190度)でお好みの焼き加減まで焼く。ステーキを皿に盛り、お好みのサラダや副菜を添える。

ベジタブル・エンチラダ(Vegetable Enchiladas)
-フラワートルティーヤ 12枚
-ブロッコリー 1 lb (約373g)(小さく刻む)
-チェダーチーズ 2カップ
-トマト 大1個 (細かく刻む)
-みじん切りした玉ねぎ 1/3カップ分
-グリーンチリの缶詰(4oz:約113.4g) 1缶
(水を切り細かく刻む)
-塩 小さじ1
-サルサソース 1 1/2 カップ
-サワークリーム(つけ合わせ用)
トルティーヤをホイルで包み、350°F(約180度)のオーブンで8分間焼く。ブロッコリー、チーズ、トマト、玉ねぎ、チリ、塩を合わせ、フィリングを作る。サルサ1/2カップをフライパンにしく。トルティーヤの端にフィリングをのせて巻く。巻き終わりを下にしてサルサソースの上におき、全てのトルティーヤをフライパンにおいたら最後に残りのサルサソースを上にかける。蓋をして約45分間焼く。トルティーヤを皿に盛り、サワークリームを添える。

レッドビーンズの煮込み(Frijoles Antioquenos
-レッドビーンズ 2 lbs(約746g)
-水 14カップ
-ホガオ(Hogao)(以下の作り方を参照) 1 1/2 カップ
-厚切りベーコン 1 1/2 lbs (約560g)(3等分にする)、あるいは豚足1本
-人参 1本
-料理用バナナ(プランテーン)2本
-塩、クミン 少々
レッドビーンズをよく水洗いし、一晩水につける。圧力鍋に、水切りしたレッドビーンズとその他の材料をすべて入れ、圧力鍋で45分間煮るか、あるいは煮込み鍋で中火あるいは弱火で途中何度かかき回しながら、材料が軟らかくなるまで3時間煮る。吹きこぼしが気になる場合は鍋の蓋をとって煮るとよい。材料が煮えたら豚足を取り出して、トルティーヤチップ、アボカドあるいはチチャロン(Chicarron:豚の皮を揚げたもの)を添えて皿に盛り付ける。

ホガオ(Hogao)の作り方
-トマト 中10個 (皮をむき角切りにしておく)
-グリーン・オニオン 6本 (茎の部分を厚くスライスしておく)
-グリーン・オニオン 大4本 (みじん切りにしておく)
-にんにく 4個 (皮をむきマッシュするかみじん切りにしておく)
-ピーマン 2個 (みじん切りにしておく)
-サフラン(1/2カップの水に浸しておく)
-塩 少々
-コショウ、クミン(味付け用)
-オリーブオイル 小さじ4

トマトt、玉ねぎ、にんにくをオリーブオイルで炒める。しんなりしてきたら、その他の材料を入れて煮詰める。冷蔵庫に入れて保存する。
Desserts

カスタードプリン(Fran
-砂糖 1/2 カップ
-水 1/4 カップ
-牛乳 1 カップ
- Half-and-Half(牛乳と生クリームを1対1で混ぜたもの)1 カップ
-バニラエッセンス 大さじ1あるいはバニラビーンズ 1本
(さやを縦に切り開く)
-砂糖 1/3カップ
-卵 大4個
オーブンを300°F(約150度) に予熱する。プリンカップ6個に、それぞれサラダ油を塗る。鍋に砂糖 1/2カップを入れ、弱火でとかす。鍋の端から少しずつ水1/4カップ分を入れる。この時、砂糖をかきまぜない。砂糖がキツネ色になったら火からおろし、すぐにプリンカップに大さじ1ずつ入れる。キャラメルが固まるまでそのままにしておく。

小さめの鍋に牛乳、Half-and Halfを入れ、中火にかける。強火にして沸騰寸前まで温める。バニラエッセンスあるいはバニラビーンズを加え、鍋を火からおろす。ボウルに砂糖1/3カップと卵4個を入れよくかき混ぜてから、温めた牛乳の中に入れる。バニラビーンズを入れた場合にはさやを取り除く。プリン液をカップに注ぎ、深めの耐熱皿に並べる。耐熱皿の中にカップの半分くらいの高さまでお湯を入れる。プリン液が完全に固まるまで20分から40分焼く。耐熱皿からカップを出して、室温において冷ましてから冷蔵庫で冷やす。カップからプリンを取り出す際には、水に濡らしたナイフでカップの内側を一周させ、盛り付け皿をカップにかぶせる。皿をひっくり返してカップをゆすりプリンを皿に落とす。

揚げバナナとアイスクリームのチョコレートソースがけ(Fried Plantains with Ice Cream and Chocolate Sauce
-真っ黒に完熟したプランテーン(料理用バナナ) 3本
-無塩バター 大さじ5
-シナモンパウダー 小さじ1
-バニラエッセンス 小さじ1
-ブランシュガー 大さじ2

バナナの両端を切り落とし、ナイフで3箇所、縦に切れ目を入れ、皮をはがす。皮をむいたら縦に2等分する。大きいフライパンにバター大さじ4を熱し、弱火〜中火にしてプラテーンを焼く(プラテーンは糖分が高いため焦げやすいので火は弱めにするとよい)。両面キツネ色になるまで焼く。キツネ色になったらシナモンパウダー、バニラエッセンス、砂糖を入れ、砂糖が溶けてキャラメルになるまで焼く。最後にバター大さじ1を入れ溶かす。プラテーンを皿に盛り、その上にバニラアイス、チョコレートソースをかけたらできあがり。できたてを召し上がれ。