ホットチリーズ

ベースレイヤー(肌着)101 Layer 101

ベースレイヤーの重要性について

たとえ安静時でも発汗という形で身体からは水分が放出されます。そして肌に水分が残っている状態で寒い環境にさらされ続けると身体にリスクを及ぼします。肌が汗で濡れている状態で低温にさらされると体温は急激に低下し低体温を引き起こします(低体温は、寒い環境に限らず、体温が新陳代謝や人体機能が正常に機能しなくなる温度まで低下したときに起こります。)

特殊加工を施していない自然素材による繊維、たとえば綿、ウールやシルクなどは、吸汗性に優れていますが、中空構造の特殊な合成繊維に比べると汗を発散させる機能は劣ります。

ベースレイヤーは直接肌に身に付けるために保温性・速乾性に優れているものでなくてはなりません。保温性・速乾性に優れた肌着を着用することで重ね着しても汗を発散し続け保温性を持続させることができます。適切なベースレイヤーを着用しないと、たとえその上に何枚も重ね着したとしても満足できるような温かさやドライ感を得ることはできないのです。

機能に優れたベースレイヤーを着用すれば、ウェア内は常に温かくムレることはありません。弊社のベースレイヤーは保温性や速乾性はもちろん、それ以上の心地よさを提供します。

弊社のベースレイヤーの特長

  • 柔らかく肌触りもよく、また保温性に優れた繊維を使用しています。
  • 特殊なMTF(Moisture Transport Fiber:透湿繊維)加工が施されているので透湿性に優れ、不快なムレ感を感じることはありません。
  • フラットシーム構造を採用し、アクティブに動き回っていても縫い目と肌がすれることがなく、常に快適なフィット感を得られます。
  • ほとんどの製品にはバイオシルバーやバイオデルマなどの抗菌性に優れた繊維が使用されており、悪臭の原因となる細菌の繁殖を防ぎます。しかもこの繊維の抗菌力は半永久的に持続します。
  • 洗濯機、乾燥機を使って手軽に洗濯できます。乾燥機で乾かす場合には低温に設定してください。

弊社のベースレイヤーには、ボディフィットとリラックスの2種類のフィットタイプをご用意しています。よりゆったりとした着心地がお好みの方にはリラックスフィットを、体にぴったりとした着心地がお好みの方にはボディフィットをお勧めします。

2種類のフィットタイプ
・ リラックスフィットタイプは、ゆったりとした着心地が特長です。また、洗練されたデザイン、保温性・速乾性にも優れています。
・ ボディフィットタイプは、まるで第2の肌のようにぴったりと身体にフィットしますので、とても温かく、透湿効果も抜群です。スタイリッシュで本格的なスポーツウェア・デザインを採用しています。

Hot Chillyの製品は、どれも最先端の技術を駆使し、機能性や耐久性を繰り返しテストして完成したものです。そして弊社ならではの「遊び」もブレンドされています。やはり何事も楽しくなければ意味がないですよね?